トップページへ

【ネコポス対応】TOTO,壁埋込み自動小便フラッシュ用プランジャ部,駆動部内開閉弁(TEA98X型他用)TH652-2

   

 


 

 


・通常14時までのご注文(入金確認済)で当日発送予定 ※休み明け等の注文集中状況でも締め時間が前後する場合があります ・上記以外(14時以降や日祝日)は翌営業日発送予定 ■ TOTO自動フラッシュバルブの電磁弁内の開閉弁部です。

このプランジャが開閉する事で上部のピストンバルブを開閉させます。

■ フラッシュの水が止まらなかったり吐水しない場合の交換パーツです。

駆動部やピストンバルブも同時に交換をお勧めします。

■ プランジャシートのTH5E0122とはシート部が同一。

駆動部も同時取替えではこのバルブ単品で可。

駆動部取替えなしの場合はバルブと心棒のセット品をお使いください。

■ 適合フラッシュ 埋込み自動フラッシュバルブ、 TEA99DX、TEA99DX#N1C、TEA99LDX、TEA99LDX#N1C、TEA100LDX、TEA100DX、TEA100DX#N1C、TEA150DX、TEA150DX#N1C、TEA99LX、TEA99LX#N1C、TEA99RX、TEA99SFRX、TEA99SRX、TEA99SFX、TEA99SX、TEA99FX、TEA99X、TEA99X#N1C、TEA100SRX、TEA100RX、TEA100SX、TEA100X、TEA100X#N1C、TEA100LX、TEA100LX#N1C、TEA150X、TEA150X#N1C、他に適合 他メーカー製や違う品番では使用できません 類似品番が多いのでTOTOのサイト「COM-ET」で水栓品番を入力して分解図から適合パーツ品番を必ずご確認ください ■ 必要工具類 マイナスドライバー(極小/普通)、プラスドライバー、ラジオペンチ等、雑巾等が必要 ■ 取付け方法 ほとんどのセンサー部は磁石式固定です。

吸盤で引っ張りながら隙間に極小マイナスドライバー等を差込み、こねてセンサー部を取外しコネクターを外します。

大抵は左下が止水栓で頭をマイナスドライバーで時計廻りに締めて水を止めます。

右下の樹脂カバー奥が駆動部で、プラスドライバーで固定ビスを外して駆動部を外すと、奥に見えるのがプランジャシートです。

ラジオペンチで掴んで外し、逆の手順で組み立てます。

外す際溜り水がこぼれますのでウェスを置いて取替えます。

プランジャシート、芯棒(プランジャ)一式、説明書なし、  

  • 商品価格:2,700円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP